Your ECE Union あなたのECE連合

あなたのECE連合

Home ホーム
News ニュース
Why ETFO? なぜETFO?
How? どうやって?
Conference 会議
Schedule スケジュール
Videos 動画
eNewsletter eニュースレター
軽自動車運送業
古物商
東京都のパスポート申請
社団法人・財団法人
医療法人のM&A
ネットでM&A相談は東京都行政書士
回送運行許可番号標
Contact Us お問い合わせ

Twitter Facebook YouTube Picasa
Watch
Annual Meeting 2010 年次総会2010 – ETFO President Sam Hammond discusses the ELP and the unionization of ECEs – August 16. 8月16日 – ETFO社長サム·ハモンドは、ELPとECESの組織化について説明します。
Join our Mailing List:

Unsubscribe 解除 パンフレット(PDF)

Brochure (PDF)
11×17 Poster (PDF) 11×17ポスター(PDF)

One profession. 一職業。
One union. 一組合。

Designated Early Childhood Educators and elementary teachers are currently working side-by-side in classrooms across the province in the first phase of the Early Learning Program. Learn why ETFO is right for DECEs. 指定の幼児教育と小学校教師は現在アーリー·ラーニング·プログラムの最初の段階で州全体教室で横並びに取り組んでいます。ETFOはDECEsために右である理由を学んでください。

> Read more 続きを読む

AECEO Logo

AECEO Position Statement Endorses ETFO AECEOポジション声明賛同ETFO

Recently, the Association of Early Childhood Educators of Ontario released a document entitled Position Statement on the Unionization of DECEs in the Full Day Early Learning program which strongly recommends that DECEs join ETFO… 最近では、オンタリオ州の幼児教育の協会は全日アーリーラーニングプログラム内DECEsの組合組織にポジションステートメントと題する文書を発表したが強くDECEsがETFOに参加することをお勧めします…

> Read more 続きを読む

An Open Letter to Early Childhood Educators Regarding Your Freedom to Choose Your Union あなたの連合を選択するためにあなたの自由について幼児教育への公開書簡

At ETFO, we believe in the right of every ECE to have the freedom to choose the union that will best represent your interests in bargaining with your new employer…. ETFOでは、我々は最高のあなたの新しい雇用者と交渉中であなたの利益を代表する労働組合を選択する自由を持っているすべてのECEの右信じる….

> Read more 続きを読む

東京都のパスポート申請

パスポートを持っていない人は、東京都パスポート申請必要書類を用意しなければ、海外に行くことが出来ません。そのために、パスポートを発行することになります。発行の仕方について、知っておくと、いざという時にとても便利です。 逆に、発行の仕方を知らないというような場合でも、自分が住民票の登録をしている都道府県の、旅券課で詳しいことを聞くという方法も、あります。でも実際に、その場所に行ってからだと、混み合っているということもありますので、出来れば、事前に知っておいた方が良いでしょう。 揃えていかなければいけない書類も、ありますので、問い合わせておくことが、必要です。すぐに、取り寄せられるものもあれば、時間が、かかるものもありますから、用意しておくものは、しっかりと揃えるようにしておきましょう。 パスポートを申請した後に、どれくらいしたら発行されるのか、ということが気になる人もいますよね。海外に行くことが決まっている場合は、それに間に合うように、申請をしなければいけないことになります。 パスポートが発行されるのは、申請した日から数えて、土日祝日や年末年始を除いた、6日目以降ということになります。大体は1週間から10日と思っておくと、良いでしょう。それを知っておいた上で、パスポートを発行することが、重要です。 必要な時に、パスポートの発行が間に合わないというようなことにならないように、出来るだけ余裕を持って、パスポート申請をしに行くようにしましょう。

> Read more 続きを読む

古物商

古物商とは、一度使用された自動車やパソコンやゲームといった中古品や不要となった新品、未使用品、美術品などの骨董品、商品券などの金券を買い取りや販売をする業者のことです。このような行為は、盗品や偽造品を売買するなど犯罪に関連する可能性があるため、古物営業法という法律によって、古物商を行うためには警察署を窓口とする、都道府県公安委員会の古物商許可が必要となっています。古物商の許可はインターネット上で取引する場合も同様に必要ですが、インターネット上のオークションで多くの人が行っているような自分が使っていたり、身のまわりのいらなくなったの物を売ったり、自分で使うものを買う場合は古物商にはあたらず、許可は必要ありません。古物商の許可申請は個人でも店舗や会社などの団体でも行うことができますが、複数の場所で行う場合は都道府県ごとに申請が必要で、古物商を行う場所を管轄する警察署に申請します。申請は定められた様式の許可申請書とあわせ、個人の場合は住民票、法人の場合は定款及び登記簿謄本といった、個人や会社の身分や存在を証明する書類などと一定の申請手数料が必要になります。許可を受けると許可証が交付され、店舗を構える場合は許可票を店頭に掲示しなければなりません。物品を担保にお金を貸し付けて返済しない場合はその物品を買い取る形になる、似たような業態の質屋は別に質屋営業法という法律によって許可が必要で、これも同じく警察署を窓口とする公安委員会が許可するもので、質屋営業の許可を受けている者が古物商の許可申請を行う場合は添付書類の一部を省略することができます。

> Read more 続きを読む

軽自動車運送業

軽自動車で貨物運送業を開業したい場合に、これまで全く関連した仕事についてない人はどのようにしればよいのでしょうか。まず個人開業をしたい場合には、将来的にまだ展望が開けてませんので、中古の軽貨物自動車を購入することから始めたほうがいいようです。新車を購入して、やる気を出す人もおりますが、勢いだけではこの業界は続きません。次に陸運局と軽自動車検査協会に自ら行き『営業ナンバー』を取得するのです。軽自動車運送業をする為には、軽自動車の黄色ナンバーを黒ナンバーにしなければ営業が出来ませんので、これは必ずして来下さい。陸運局でこの黒ナンバーに申請する事が軽運送事業者となる証明書となるのです。そこで例えば、現在失業保険の手続き中で、脱サラで軽運送開業を考えている人であれば、これをハローワークに持って行きますと、失業保険残給付日数の1/2を一時金として貰うことができます。これは中古車購入の際の資金に活用ができますので、助かると思います。これで、とりあえずは最低限の段取りは取れましたので、次に考えつのが、軽貨物の購入です。ゼンリンの市内地図の購入は必須うですので、必ず揃えてください。後は、仕事を見つけて活動をするだけなのですが、なかなか急に仕事は見つかりませんので、同業者に相談をしたり、大手業者に連絡をして、仕事を紹介して貰います。最初は慣れない仕事ですから、色々と苦労をすると思いますが、三ヶ月もすれば仕事も収入も安定してきます。何故かと言いますと、最初は今月やった仕事の分の収入は、その月には貰えない~です。翌月か翌々月でないと収入にならないからです。ですから、それまでの間は、少し生活資金が必要になると思います。それから、半年も営業をしておりますと、業界仲間も出来てきますので、仲良くしておくことです。仮に、病気になった時にには、お互いに助け合って荷物を代わりに配達して貰えるからです。完全に個人で仕事おりますので、仲間がいることで助かるはずです。

> Read more 続きを読む

社団法人・財団法人

平成20年の公益法人制度改革により、それ以前に、不特定多数の人の利益に寄与する公益性の高い事業を行う公益法人として設立された、従来の社団法人・財団法人は、新たな法律に基づき、公益法人と一般法人に区分されることになりました。この制度は、組織の構成員への利益の分配を目的としない非営利目的の人や財産の集まりが、要件を整えて登記をすれば、一般社団法人・一般財団法人として、非営利法人が容易に設立できるようにしたうえで、なかでも公益性の高い事業を主として行う法人は、その公益性が高いことが認められれば、公益社団法人・公益財団法人に認定され、公益法人は一般法人がその公益性を認められたものという位置づけになりました。しかし、公益法人として一般法人が認定されるためには、事業の内容は公益性の高い23の事業に限定され、所轄庁である国又は都道府県が18の公益認定基準に照らしあわせ、委員会や会議で議論して判断され、認定されすることは極めて難しいものとなっています。公益法人と一般法人の違いは、公益法人は、公益性が高い事業を主として行うことを目的としなければならないのに対し、一般法人は事業内容には特別な制限はなく、自由な活動を行うことができることですが、公益法人は、公益性が高い事業を主として行う分、公益目的事業として認定された事業は、課税対象となる収益事業から除外されるなど、税制の優遇を受けるという公益法人と一般社団法人 設立の違いもあります。

> Read more 続きを読む

医療法人のM&A

法人設立の行政の登録手続きは、定款(ていかん)という会社の憲法を作成し、法務局で定款と法人の登記登録・法人の印鑑登録届書が必要です。定款には4万円の収入印紙を貼らなければなりません。ここで朗報です。自分で電子申請すれば、収入印紙分が節約できます。法人設立時にこの4万円は大きいですね。 法人設立のための定款は「日本公証人連合会」のホームページに「会社定款記載例」という定款のサンプルもありますので、定款の原本さえ作れたら、「PDFファイルでのオンライン申請」は簡単な気がします。そこでさわりだけ調べてみました。 まずPDFファイルですから電子署名の申請も必要です。住基カード、ICカードリーダー(e-tax対応)の購入etc定款作成の準備・ソフトの環境を整えなければなりません。 また、電子申請には定款認証を公証役場にしてもらうことになります。定款の原本を公証役場に法的効力のあるミスのない完璧な定款にするまでの公証役場との打ち合わせが大変です。そしてOKが出たら定款をPDFファイルにして、電子署名や電子署名用の印影を貼り付けます。株式会社なら発起人の数だけ、電子署名の作業を繰り返さないといけません。こうしてできあがったら、法務省オンラインシステムにアクセスして、定款を添付して送信します。完了すると公証役場から連絡があって証明書や定款のファイルをCD-Rに焼いてくれます。 定款の手続きはこんな感じです。定款の原本をどうにか作れば、電子申請だけ行政事務所にお願いするという方法もあります。それだと行政事務所の手数料は1万円ほどですから、3万円の節約ができます。行政事務所は定款のミスも指摘してくれます。 しかし医療法人のM&Aの前は、行政の手続きよりもさまざまな重要な事がたくさんあるのです。そんな時に1日以上手続き書類作成に追われる時間も労力も無いのが通常でしょう。 だったら行政の手続きは初めから行政書士事務所にお願いしましょう。行政書士事務所はプロですから、定款の原本作成から電子申請まで簡単にやってくれます。ついでに登記申請だってしてくれます。医療法人事務所にお願いすると当然費用もかかりますが、手続き費用の実費を含め、自分で窓口申請した料金よりも数万円高いくらいです。数万円で行政の煩わしい手続きから解放され医療法人設立の準備に没頭できるなら安いかもしれません。

> Read more 続きを読む

ネットでM&A相談は東京都行政書士

各県の弁護士会館等にて弁護士会主催で行う法律相談が30分5000円で行っています。昔は一定の条件を満たす人に対しては無料で法律無料相談も行っていましたが、今は各県の弁護士会独自にさまざまな法律無料相談の窓口が設けられていています。借金・多重債務の相談に関しては無条件で無料相談となっている所が多いようです。各県の弁護士会に法律無料相談について問い合わせるとよいでしょう。 また、最近は法律無料相談の窓口は弁護士会だけでなく、行政書士会や行政書士事務所或いは複数の登録行政書士によって独自に法律無料相談が開催されています。 「法律無料相談」でインターネットを検索してみると、たくさんのヒットし、その数に驚かされるほどです。メールや電話での法律無料相談を行っている所も多いようです。 世の中のIT化が進んだことにより、事業承継やM&Aのネットでの相談は東京都の行政書士で顔を見せないので相談しやすいのかもしれません。また、掲示板のようなサイトもあって、質問者(個人を特定するような事は避けての質問)と専門家のやり取りが公開されていて、その途中そのサイトを見ていた人が経験からアドバイスをくれる事もあります。メールではありますが、まるで対面式の公開法律相談のような感じです。M&Aを公開することによって法律の無料相談を受ける事ができるのですね。このサイトでは、自分が新しく質問しなくても似たような案件を探して参考にすることもできます。このサイトで回答してくれるのはこのサイトの登録行政書士です。 東京都M&A行政書士への法律相談が身近な時代になりましたね。

> Read more 続きを読む

回送運行許可番号標

回送運行許可番号標とは、どんなものなのでしょうか? 回送運行許可番号標とは、『ディーラーナンバー』や『赤枠ナンバー』とも呼ばれ、ナンバープレートのない車を回送するときに使用できるナンバープレートのことです。 通常、車検が切れていたり車両の登録が無かったりしてナンバープレートのない車は、道路を走ることができません。しかし、申請をして専門のナンバーを取得すれば、ナンバープレートのない車でも公道を走行させることが可能です。 この回送運行許可番号標と似たものが、『仮ナンバー』です。車検が切れた車を登録し直す時などに一時的に発行してもらうナンバーですが、有効期限が3日間と短く、一台にしか使用できないというデメリットがあります。また、有効期間が切れた仮ナンバーは、すぐに返納しなくてはなりません。 そのため、中古車販売業者や陸運業者など、業務の上で日常的に車両の回送運行をする業者の場合は、『回送運行許可番号標』の使用が認められています。 仮ナンバーと違い、この回送運行許可番号標は有効期限が長く、一度申請が通れば最大で5年間使用することが可能です。また、ひとつのナンバーを複数の車両に使用できるため、車両保険も一台分しかかかりません。 回送運行許可番号標を取得するための許可申請は、営業所を管轄する陸運局で行うことができます。申請は行政書士など、専門家に代行を頼むことも可能ですので、一度検討してみるのもよいかもしれません。

> Read more 続きを読む

ETFO DECE Units ETFO DECEユニット

Waterloo Public ウォータールー公開
Halton Public ハルトン公開
Simcoe County シムコー郡
Trillium Lakelands エンレイソウLakelandsの
Rainbow レインボー
Grand Erie グランドエリー
Durham Catholic ダーラムカトリック
Durham Public ダーラム公開
Toronto Catholic トロントカトリック
Hamilton-Wentworth ハミルトン·ウェントワース

コメントを残す